コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

妊娠について その2

7月中旬のことでした。
友人宅で4歳児と生後半年の2人の男の子と
イチャイチャとたわむれていたとき、
ふと友人が「子作り計画はどんな感じ?」と聞くので、
「いや~そろそろ不妊検査受けようかなあなんて思ってるよ」と言いつつ、
「でも今月生理が来ないんだよね、まあ不順だからまだわかんないんだけど」
と言うと友人が、「え!ちょっと、高温期が3週間も続いてたら妊娠の可能性大だよ!」と興奮して言うのです。
私はのんきに「へえ~」なんて返事をしたのですが、
家に帰ってからいてもたってもいられなくなり、
旦那に「妊娠検査薬買って来て!」とお願いしました。
(ごめん、ありがとう)
結果は思いっきり「陽性」!
ひえ~と言いながらさっそく友人に報告。
いや~こういう日は突然やってくるものなのですね~。

その夜は姉夫婦のお店で両親と食事をする予定になっていたので、
そこでもさっそく報告。
両親は初孫の期待に「全然ピンと来ないなあ~」なんていいつつ
笑顔で「おめでとう」と言ってくれました。

次の日に病院に行き、きちんと子宮内に着床していることがわかり、
ここで初めて本当に妊娠したことになりました。

でもここからが大変な日々の始まりなのでした。。。
スポンサーサイト
最新記事
memo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。